MEOチェキ お知らせ

『MEOチェキ』仕様変更情報 (改ざん防止機能)

いつも当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、『MEOチェキ』に以下仕様変更を実施いたしました。

  • 改ざん防止機能の上書きタイプをGoogleポリシーに従い通知タイプへ変更

ご使用はご利用いただいているプラン、ご契約内容によります。詳細はお問い合わせください。

★変更内容

改ざん防止機能の仕様変更を実施いたしました。

改ざん防止機能でご設定いただけるのは、下記2つです。

  1. 改ざんが起きたときに通知で確認し、まとめて一括で上書き編集が行える通知タイプ ※現在の上書きタイプをご設定いただいている場合は、こちらのタイプに変更されています。
  2. 改ざん防止機能を利用しない

 

1.改ざんが起きたときに通知で確認し、まとめて一括で上書き編集が行える通知タイプ

改ざんが起こった際にメールでの通知がされるようになっています。

未設定の場合は、権限の解放された案件のユーザー・店舗ユーザーに通知されますが、通知先を任意で設定・変更することが可能です。

通知先を設定される場合は、グループ作成画面>グループ設定よりご対応ください。

改ざんが行われた案件の確認は、店舗・施設管理>改ざんが発生した案件一覧よりご確認いただけます。

※改ざん防止が行える項目、詳細はこちらをご確認ください。

▼改ざんが発生した案件一覧サンプル画面

改ざんが行われた案件に対して、MEOチェキに登録している情報へ上書きを行う場合は、上書きを行う案件のチェックボックスを選択し、一括承認ボタン押下で可能です。

2.改ざん防止機能を利用しない

利用しない場合は、改ざん防止機能OFFをご選択ください。

関連記事