MEOチェキ お知らせ

一括編集機能の利用方法

一括編集機能の利用方法

※一括編集機能はレンタルプランの有料オプションです。

一括編集機能を利用すれば、下記媒体の複数店舗の基本情報・管理を一括で編集することが可能です。グループ作成の方法は「グループ作成方法」をご覧ください。

また対象グループ内の一括編集だけでなく、CSVインポートで各店舗別に設定し、編集することもできます。

編集可能媒体:Googleマイビジネス、Facebook、Yahoo!プレイス

● 任意で設定したグループ案件を同条件で設定する場合

STEP1

まずはTOP画面にある「一括編集」をクリックしてください。

サイドバーの「店舗・施設管理」>「一括編集」タブからも遷移が可能です。

 

 

 

STEP2

次に一括編集を行いたい、予めグルーピングしておいたグループを選択してください。

STEP3

次に一括編集を行いたい媒体にチェック☑をいれてください。

STEP4

次に一括編集を行いたいタブを選択し、登録を進めてください。

一括編集可能な項目は以下です。

共通:基本情報(ウェブサイトURL、営業時間プロファイルの説明(ビジネスの説明))

Googleマイビジネス:「メニュー」「写真」「投稿」

Facebook:「カテゴリ」「メールアドレス」「価格帯」「場所」

Yahoo!プレイス:「サブカテゴリ」「キャッチコピー」

● 各店舗別に設定し、一括csvインポート更新をする場合

Step1~3までは、①と同じです。

Step4

「SAMPLE CSV」タブを開き、編集を行う項目にあうcsvをダウンロードしてください。

Step5

Step4でダウンロードしたサンプルをもとに、アップロード用ファイルを作成してください。

  • 対象グループ内で編集したくない案件がある場合は、対象案件の行は編集しないようお願いいたします。
  • 未編集案件の確認方法は、Step7でエラーチェックと併せて説明がございます。

Step6

編集する項目タブを開き、「CSVで一括編集」ボタンを押下すると、下記画面が表示されます。

step5で作成したファイルアップロードをしてください。一回のcsvインポートで4ファイルまで可能です。

Step7

アップロードしたファイルのチェック方法。

成功可否や編集しない案件のチェックはアップロード画面を下にスクロールすると確認できます。

 

 

関連記事