MEOチェキ

MEOチェキの見方

MEOチェキの見方について解説いたします。

1.ログインページ

ユーザーログイン画面(https://ranktoolap.com/users/sign_in)を開き、ID/PASSを入力してログインして下さい。

2.順位チャート画面

順位チャート画面は、下記図のインターフェースとなっています。

①案件名選択

複数店舗を管理している場合などは、下記図のオレンジ色枠内をクリックすると、順位チャートを見たい店舗・施設を選択することが可能です。

②対象月の選択

下記図オレンジ色枠内の年月をクリックすると順位チャートを見たい年月を選択することが可能です。順位計測対象はMEOチェキ登録後からの順位となり、登録前の順位を確認することはできないです。

③対象媒体の選択

事前に設定が必要ですが、Google、Yahoo!地図、Yahoo!ロコから順位確認を行う媒体を選択することが可能です。尚、プランに応じて対象媒体が変わりますのでプラン詳細をご確認ください。

④順位取得時間

順位計測時間を選択することが可能です。こちらも事前に設定が必要となり、プランに応じた選択項目となりますので、事前にプランをご確認ください。

⑤順位取得地点の選択

予め設定した検索地点を選択できます。こちらも事前に設定が必要となり、プランに応じた選択項目となりますので、事前にプランをご確認ください。

 

⑥日数選択

下記図オレンジ色枠内の日数を選択すると順位チャートの表示日数を選択することが可能です。最大過去180日間の順位チャートを確認することが可能です。デフォルトでは対象月の30日間の順位チャートが表示されるようになっています。

⑦順位以内指定

下記図オレンジ色枠内の順位以内指定をクリックすると、順位チャートの対象順位を設定することが可能です。デフォルトでは20位までの計測となっています。

⑧順位状況確認

下記図オレンジ色枠内で登録したキーワードの順位状況を確認することが可能です。当日順位の測定はもちろんですが、昨日順位との変化も確認することができます。

⑨順位チャート

下記図オレンジ色枠内で順位をグラフチャートで確認することが可能です。

⑩競合順位

グラフチャートを更に下へスクロールすると、予め設定した競合の順位も確認することが可能です。プランによって計測できる競合数が変わりますので事前にプランをご確認ください。

3.カレンダー順位画面

カレンダー順位画面は、下記のインターフェースとなっています。

グラフチャート画面同様に「対象媒体」「計測時間」「順位取得地点」「対象月(年月)」などを選択することが可能です。「3位以内の日数」も確認することができますので、ローカルパック内にランクインした日数を知ることが可能です。

キャプチャ機能

カレンダー順位ページ下部にある写真アイコンをクリックすると、各計測キーワードの実際の検索結果画面を確認することが可能です。当社では、実際の検索結果画面を画像キャプチャで保持していますので、順位チャートやカレンダーだけでは本当に表示されているか不安な方にご安心頂ける仕様となっています。

3.Googleインサイト画面

Googleインサイト表示画面は、Google My Business APIとの連携により、直近3ヶ月間と過去最大2年間のインサイトデータを確認することが可能です。

①直近3ヶ月間のインサイトデータ

②過去最大2年間のインサイトデータ

項目としては、「ユーザーの検索方法」「施設が表示された箇所」「施設が表示された後の行動」「投稿者別の写真閲覧枚数」を確認することが可能です。

 

関連記事